筋トレ器具使ってます?使いませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

色々なやり方がある筋トレ。

自分の肉体に自信がない。もっと筋肉を付けて男らしいカッコいい体になりたい。あるいは、今よりももっとバキバキになりたい!

そう思うことは、男性なら誰しも思うこと。中には興味がない人もいるでしょうが、本能的に男性は「強くなりたい」と、いう気持ちがあるものです。

今は、見ることがなくなりましたが、私が子供のころというのは洋画なんかでカンフー映画が沢山放送していて、見るたびになりきっていたものです。(笑)

単純にあの肉体を手に入れれば強くなる!なんとも単純で分かりやすい回路で、何の疑いもなくそう信じていました。

大人になり、あの純粋に考えていたころの自分はもういません。否が応にも現実という大きな壁があることを知るわけです。いや~、大人になるというのは実にさみしいものですね。

そしてあの頃に考えていたことというのが、実はとんでもなく難しく、あまりにも現実ばなれしているということを痛感させられる・・・・。テンションが下がりますね。(汗)

実際にはそんなにテンションが下がったわけではないのですが、それでも理想と現実の狭間で黙々と体を鍛えているわけです。憧れに近づいたかどうか?何が憧れなのかも当の昔に忘れてしまいましたが、残ったものといえば体を鍛える楽しさだけです。

一概に鍛えるといっても様々で、その中からやれるものだけを選んでやっているわけで、それにはそれなりの道具も必要になってきます。自重トレーニングというのもありますが、今の私には物足りないと言うのが正直なところです。

まぁ、様々な道具ややり方をしてきましたが、いろんなことを考えてみても自分でやれることというのは限られているもので、今は落ち着くところに落ち着いています。

トレーニングの王道【ビッグ3】

これって筋トレに少しでも興味があればだれでも一度は耳にしたことがあるはず。

私は、このビッグ3がある意味で主になっています。このほかに、個別でのトレーニングも行っていますが、正直な話これだけで十分。目的にもよりますが、格闘技だけでなく、あらゆる競技においてこのビッグ3だけで十分にまかなえるような気がしています。

【ベンチプレス・スクワット・デットリフト】

上記した種目がビッグ3というやつです。自重トレーニングに置き換えると、腕立て・スクワット・背筋ですかね?

私は自宅に器具がありますので、それで行っています。私一人なら別にバーベルとダンベルとベンチがあれば事足りるのですが、せがれ達も使うことから安全を考慮して、パワーラックを購入して使っています。

なければなくても良いものですが、あれば便利で今までよりも更に追い込むことができるようになりました。

いちいちせがれに付き合うこともなく、一人で安全に行うことができるという大きなメリットがありますから、結果的に良かったなと思っています。

いやいや、そんな馬鹿みたいに高価なもんではありません。いや、私的には非常に高価で、せがれ達から使用料が欲しいくらいです。(泣)

私が使用しているパワーラック
このほかにもダンベルやら巻き藁や何やらで、身動きができないくらいごちゃごちゃしています。

昔から何かしらの大小の器具や道具に囲まれて生活していますので、狭さというものは気になりません。(笑)必要にして十分な機能があり、頑丈で値段以上の価値がある。そんな風におもいます。せがれ達とのコミュニケーションもできますし、文字通りの肉体のぶつかり合い!妻には、「バカ親子」なんて言われますが、会話があることのすばらしさです。

話は戻りますが、ビッグ3の種目に関しては、このラック導入で追い込むことができるようになり私も含めせがれ達も喜んで使っています。

最近ハマっているトレーニング。

このパワーラックの使用感については、別の記事にしたいと思いますので、また見てください。

しかし、パワーラックというのは個人的にはおいそれと手が出にくいもので、金銭的にもそうですし、場所的にもあれですからね。

さて、最近ハマっているトレーニングがありましてね。せがれの勧めでやっているのですが、これがなかなか良い。

何かといえば、「チューブトレーニング」というやつです。

実際に使った感じの細かいところは後程書こうと思っていますが、ダンベルや先ほどのラック類など、スペースや金銭に余裕がない人には不向きですが、このチューブでしたらOKではないかと思います。

最初は舐めてかかっていた自分が恥ずかしくなるくらい優れものだと私は思います。

値段も手ごろで非常に丈夫。場所も取らないですし、旅先なんかでもカバンに忍ばせておけばいつでもどこでもできます。

トレーニング方法も沢山あり、使い方次第では遠慮なく追い込みも可能。

私は、バーベルやダンベルなどの重量物で追い込んだ後にさらにチューブで・・・・と、いう使い方をしています。

特に下半身の強化には、非常に良いものだと思いますよ。筋力維持の観点からもチューブトレーニングはおすすめです。運動不足の年配の方には良いのではないでしょうか?

侮れないチューブトレーニングはセット品が良い。
私は、せがれにうまく乗せられて買いましたが、買って思ったのことは同じものをもう一セットあればいいのに。

こう思った次第です。なんていうか、両腕・両足を鍛える場合に同じものが2本づつあれば良いでしょ。そうでなければ片手づつ・・・。

私は、お金もないのに欲張りでして(笑)

簡単に私の使い方はパワーラックの一番上に引っ掛け、両手で持ち胸の前に引き延ばす。これがねぇ、良い感じで効きます。

これでも十分にいろんなトレーニングができますから目的に合った道具や器具をチョイスするのが良いと思います。

自重トレーニングが好きだという人は腕立てやスクワット・腹筋運動・背筋運動など様々に利用できしかもキツイです。今よりも少し負荷を大きくしたいトレーニーの方にもおすすめです。

せがれ曰く、チューブをなめるなよ!です。(笑)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。