中性脂肪はただ運動しただけでは・・・下がらん!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中性脂肪が一気に上昇した・・・。

三大成人病がぁ・・・・と言われ続けて結構な年数が経ちました。私は問題ないのですが、この三大成人病に関しては、減る兆しは一向に見えない状態のようです。

大体、中性脂肪が高いというのは、全世代にあるわけですが、その中でも40代から一気に数値が跳ね上がる傾向にあるようです。

普段の食事も小食で自分には関係のない話だと高を括っていると、いきなり足元をすくわれる破目にもなりかねないのです。

昨年まで基準値だったのに、今回は倍以上に跳ね上がっている・・・・。

私の知り合いにもこんな人いますよ。

身長も180を超える大男で、体重は少ない。(私よりも少ない・・・。)食事も小食。
なのに中性脂肪が基準値をはるかに上回る。

見た目はシュッとしているのにねぇ。いや、ほんと見た目では分からないものです。

なぜ、数値が急に上昇したのか?

私が考えるには、運動不足が原因の筋量の低下と、夕食をしない代わりにお酒を飲む。

これが原因だと思います。筋量の減少が代謝を下げ摂取したものを消化しきれなくなったのだと解釈します。

皆さんも似たような生活ではないでしょうか?今は平気で関係ない顔をしていても、いづれは彼のように爆発してしまう可能性を秘めていることを自覚したほうがいいのではないでしょうか?

上がり続ける中性脂肪

基準値を超えた中性脂肪というのは、今まで通りの生活をしていれば下がることはありません。

むしろジワジワと上昇していきます。早急にとは言いませんが、対策をとるべきだと思います。毎回、健康診断で問診の先生にごちゃごちゃ言われるのはまっぴらごめん。ですが、ほっとくと危険であるのは事実。

これ以上、上げないようにというか、下げるために努力も必要であるのは皆さんもお分りのはず。家族や恋人・将来の夢なんか、たくさんある人は一日も早くに数値を基準値に近づけてください。

中性脂肪を下げる方法は三種類ある。

上がり過ぎた中性脂肪を下げるために努力が必要だといいましたが、方法としての考え方は大きく分けて三種類あります。

どれにも共通して言えることは「継続」です。

1・運動(筋トレ)を行うこと+食事。

私はこれで数値を下げました。期間にして約一か月程度で一気に下げました。

本来であれば、皆さんもこの方法でやることがベストだと、私は思っているのですが、なかなかそうもいかないのも事実です。

食事制限をしながら筋トレというのは、実際問題なかなか継続できるはずもなく、できていたら年々増加はしないと思います。

この方法はこちらの記事に書いていますので気になる方は見に行ってください。

2・食事を改善で目標に近づける。

これは、運動に時間を使うことが生活の中で難しいという人です。

正直、あまり良いことはないと思います。なぜならこうなった原因のほとんどは基礎代謝の低下とともに、筋量が低下したからなんですからね。

ここら辺を無視して食事制限をしても、やめれば元に戻るかそれ以上に・・・と、言う結末になる可能性が高いと私は考えていますのであまり良い方法ではないと思います。

3・食事・運動どちらも・・・。

世の中のほとんどの人がこれに該当する?のではないかと思います。

決して侮辱しているわけではないので、その辺はやんわりとお考え下さい。

とにかく今の日本の社会は、おかしいくらい働かされている。そんな中で「自分の時間」を作り趣味や自由な時間の使い方をと、言われてもはっきり言って無理に等しいと感じています。

トレーニングをしようにも、ジムなどに通う時間や金銭に余裕なんてありませんしね。

自宅で細々とやってはみても、思うようにできない方というのは大勢いるはず。とにかく、やる気があってもできない状況にあっては、効果が薄い方法での運動でも構いません。

食事もそんなに色好みできるほど食材を買いそろえることは非常に難しいですよ。ですから食事の制限なんてもってのほかであり、贅沢な発想なのかもしれません。

食事制限・筋トレどちらもやりたいし、運動は少ない時間で思うようにできないがやっている方は、その運動効果をアップさせるためにサプリメントの力を借りるのが得策です。

サプリメントを紹介した記事はこちらからどうぞ。

中性脂肪を減らすには、食事制限と筋トレが必須。

どちらか一方ではいけないわけです。ただ食事だけでも、ただ筋トレだけでもその効果は鈍くなってしまうんです。

運動が死ぬほど嫌で楽に下げたい。こんな人は申し訳ないが論外です。
メタボ検診で医師の元、毎日何を食べたのか?何時に食べたのか?量は?こんな監視の下でしか下げられない。どれだけ自分が情けないか考えるべきだと思います。

こういった他力本願では、医師の指導が終わったらまた同じことの繰り返しです。

自分の意志の力を高めるためにも筋トレと食事を自分で考えて頑張ってもらいたいものです。それでもくじけそうになることもあるでしょうし、気分も乗らないこともあるでしょう。それでも、やり続ける重要性を知っていただきたい。

さらにストイックにやるためにもサプリやプロテインなどの補助剤を駆使してやりとげてみてはどうでしょうかね。

タンパク質が手軽に取れるプロテイン まぁ、効率と言う面だけを考えれば、プロテインはとても良いものですよ。肉や魚で必要なタンパク質を補うには...
最短で、目指す目標に向かうために! 私なんかは、わりと暇なんでネットなんかを色々回っていたりする時間がとても多いんです。で、色んなものに興...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。