最近話題のHMBサプリどんなサプリ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HMBってなんなの?

最近何かと耳にする機会が増えたこのHMB。さて、なんなのか?筋肉フリークなら興味がわくところでしょう。

HMBの正式な呼び方は、β-Hydroxy-β-MethylButyrate(β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸)といいます。面倒な呼び方ですね。(笑

このHMB、ロイシンが代謝した時に少量できる物質なんですね。このロイシンがタンパク質の合成にとってもっとも使われるアミノ酸の一種なんです。このロイシンが筋肉や肝臓で代謝して出来上がるのが通称HMBと言う訳です。

何故このHMBが注目されているのか?

今、何故にこのサプリが注目を集めているのかって話でね。実は、私も注目しています。(笑

先にも書いたこのロイシンという物質はプロテインの中にも含まれていたりします。ですから別に良いのでは?とも思っていました。
しかし、このロイシンは、いくらプロテインの中といっても、ごく少量しか含まれてはいないわけで、筋肉をより早く成長させるためには、このロイシンが・・・・というか、ロイシンの代謝物であるHMBが沢山あったほうが良いということになるんです。

ですから、注目を集めている訳です。

HMBの効果

このHMBの効果については、いろんな書き込みがありますが、大きく分けて4つです。

  1. 筋肉の肥大効果
  2. 筋肉の回復スピード
  3. 筋肉の減少(カタボリック)
  4. 脂肪の減少

ここに挙げた事柄がHMBの効果になります。

これを見ると、プロテインと同じ??こう思えてきたりもします。中には、プロテインの代りになる。なんて言っている人もいます。

とりあえず、そういう考えでも良いと思います。しかし、これは普段からタンパク質の摂取が多い人に限っての話です。普段からタンパク質不足の日本人は、ちょっとねぇ。

このHMBが活躍するのは、タンパク質があってこそなんです。HMBが筋肉を作る為にタンパク質を合成してくれる訳です。

ですから、プロテイン単体を摂取しているときよりも、ん~、なんて言うか肥大率??とでもいうんでしょうか。HMBも摂取したほうが筋肉の成長が、良いということが言える訳ですよ。

それと、回復力が違う。これもHMBとプロテインでは違います。トレーニングの強度も関係することだと思いますので、一概に全員が体感できるのかは分かりませんがこういう効果もあると言うことです。

HMBって副作用は無いのか?

あるのか?ないのか?と、言うことで言えば「ありません。」が答えです。

2000年に発表されたHMBの摂取量に関する研究があります。

筋トレ未経験者が対象です。HMBを摂取しない・HMBを1日3g摂取する・HMBを1日6g摂取する・に分けて筋トレを8週間行った結果。それぞれのグループの8週間後の筋肉量の増減は以下のようになっています。

  • HMBを摂取しないグループ:微増
  • HMBを1日3g摂取するグループ:2キロ増量
  • HMBを1日6g摂取するグループ:減少

つまり、用量用法をまもって摂取していれば問題は無い、こういうことです。なんだってやり過ぎはダメですよね。

「過ぎたるは、及ばざるが如し。」です。

HMBはいつ飲むべきか?

HMBはいつ摂取したら効果的か?
それは、トレーニング前です。厳密に言えば2時間前と言うことになります。なぜか?それはHMBの効果が最大になるのが摂取してから大体2時間後だからだそうです。

ここまでキッチリとしなくてももう少しアバウトでも良いと私は思っています。もちろんトレーニング後は、プロテインは欠かせないのは、言うまでもありません。

どれくらい続ければ効果があるのか?

これは、個人差があると思いますが、最低でも一週間以上続ける必要があります。

何かの実験で一週間と二週間で続けた結果、一週間ではさほど変わらず、二週間続けたほうが約2倍近い効果があったそうで、このことから考えて最低でも一週間以上、できれば二週間以上は継続する必要があるみたいですね。

二週間といわずに続けていけば良いと私は思いますよ。

HMBでダイエット。飲むだけでは痩せません。

ちょっと勘違いしている方もいると思うので言っておきますが、このHMBは、ただ摂取しても意味が無いと言うか、効果は限りなく0に近い製品です。

筋トレと平行して使うからはじめて役に立つ。と、言うことを覚えておいた方が良いです。そうでなければ、せっかくお金を出して買ったって無駄になってしまいます。勿体無いですよね。

さて、このHMBは脂肪減少の効果もあるとうたわれているのですが、何のことは無い筋トレをしている=筋量が増える=脂肪燃焼。こういう図式ではないかと私は考えています。

しかも、筋量が増える早さも相まって、脂肪を減らすということにとても良いみたいですが、決してダイエットが目的の製品ではないと思う私は、このダイエットを目的にチョイスするのは、よろしくないと個人的には思っています。

理由は、無いのですがこういうものに頼ってのダイエットは私が好きではないからです。

できれば食事を見直し、体重を減らした後でちゃんと身体を鍛えてから使ってもらいたいなと思っています。

あくまでも筋肉をつけるためのサプリなので、ここら辺を履き違えないように。

筋トレ初心者な人ほどHMBを摂取するべし。

これから筋トレを始めよう!とか、思っている人にこそ摂取して欲しいサプリなんです。このHMBと言うヤツは。

なぜか?私も詳しくは分からないのですが、筋トレを始めたばかりの人の方が身体の反応が早いから?と言うことらしい。

この逆もあり、長年筋トレをしてきた人にとっては別に必要ない?効果が非常に薄いということなんだそうです。

理由は、よくわからんのですが、私が思うには、いくらこういったものを摂取しても、必ず飲んだからそれに比例して身体が大きくなる。と言う訳ではないんです。

確かに飲み続けていれば効果は継続できますが、それよりも優先されることが実はあるんです。ですから、初心者の人ほど変化しやすく、普段身体なんかまったく動かさないような人に効果が現れやすい。こういう事なんです。

こう考えれば、これからダイエットや高齢者の筋肉の減衰している人なんかにも効果があると言えますよね。

そもそも何が一番優先されるのか?それは、「心臓」です。

身体がでかくなるという事は、血液の送る力が大きくなる訳です。ですから、ある一定値までいったらそれ以上の筋肉の成長は鈍化すると言うことなんです。

どれくらいで心臓がその大きさに慣れるのかは、分かりませんが、いつまた変化が始まっても問題ないように、摂取し続けることが大事だと言えます。

ですからこれに合致するのがボディビルダーのように必要以上にでかくなった人には、効きにくいということなんです。

初心者で筋肉が付きにくい人は、HMBを飲んでみるのもありかもしれませんよね。

最短で、目指す目標に向かうために! 私なんかは、わりと暇なんでネットなんかを色々回っていたりする時間がとても多いんです。で、色んなものに興...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。