諦めない!中性脂肪を自力で下げられない人。寄っておいで!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

分かっている。が、できない・・・。

中性脂肪の数値が高く、なかなか下げられないという現象は、分かっていてもできない。或いは、分かっていてもやれない。ということのようです。

中性脂肪がもたらす影響というのは、知らず知らずのうちに忍び寄ってきます。
ほっとくと、確実に言えることはほかの検査項目の数値も上がってくるということ、私もそうでしたがこの状態が長く続けば、三大成人病のリスクがグッと上がるわけですよ。

さすがに肝臓や血圧・血糖値が少しづつ上がり始めると、「やばい!」と、大抵の人は感じるはず。

本来なら自力で頑張って下げるのが一番いいのですが、急に「下げなさい。」と、言われてもおいそれとやれるようなものではない。これが現実です。

悲しいかな自分の意志の弱さを実感する瞬間でもあるのですが・・・・。

中には、病院で栄養の管理指導を受ける人もいるでしょう。あるいは、走ったり、運動したりと様々な取り組みをして改善に向ける人もいることと思います。

実際、運動をしてみても思いのほか効果は目に見えて現れてこない・・・。これ、結構な割合である話です。

食事制限をし、運動をし、検査を受けたいして変化がない。こんな結果を見たらやる意欲はなくなることでしょう。

私のやった方法も、このやり方も「短期集中型」であり、そこには意志の強さや誰かの助けがなければ、なかなか成立しません。頭でわかっていても、行動が伴わないという負の連鎖が永遠に続く・・・・。困りますよホント。

短期集中ではなく、緩やかに進めるには?

こういった病気のリスクを一日も早く解消したい!と、いう気持ちはよく分かりますが色々やってみたが駄目だった人は、短期集中から一度離れてみる。というのも一つの方法ではないでしょうか?

今現在、数値は高いが別に普段の生活に何も影響がないような人は、逆に気長に取り組むほうがいいように思います。

私が短期集中型で結果を出せなかったらそうします。その前に3年という年月をサプリメントなんかの力を借りたりもしていましたしね。

私の場合チョイスに問題があって、根本的な原因を考えていなかったことが失敗の原因だと考えていますから、ここのところを煮詰めれば良かったと、今になってみれば思うわけです。

そのほうが楽といえば楽ですし、気づいたら「あれ?」と、なっていたかもしれません。(笑

DHA・EPAというサラサラ成分が全く私には効果がなかったわけですが、これを糖質の吸収を抑制するサプリメントにすれば良いということですよ。

ほんと緩やかに改善が期待できますし、何よりも「下げなくては。」というよく分からないプレッシャーやストレスから解放されると私は思うんですよね。

そこで、習慣として食事前にこのサプリメント口にすることで吸収を抑えることができます。それが、「大人の前菜」です。



この大人の前菜は、ゼリーで食べやすく前菜と言うだけあって食事前に食べるタイプのサプリです。

あくまでも、短期集中は無理と言う人。気長に減らしたい人向けに作られていてますので効果は2~3ヶ月は最低でも継続して使い続けることをお勧めします。

甘いものやお酒が好きで、食事制限なんてもってのほか。運動もほとんどしたくない。という方には、もうこういったものに頼るしかないと思います。

どんなことを言ったって、三日坊主では何も解決しないのですよ。まず、とにかく無理なく継続できる方法を探す。それがこういったサプリメントの正しい利用法だと、私は思います。

あきらめずとにかく気長にです。

効果のほうは、それこそ個人差があって当たり前で、口コミなんかを見てみたところで、自分にあっているかどうかは私には分かりません。

ただ、言える事は継続させる。この一点のみ。何も捨てたくない人は下に、リンクを張っておきますので見てみてください。
おとなの前菜

本当に困っているならやるしかないですよ。何を選ぶのかは自分次第ですが私のようにミスしたら痛いです。懐にも心にも(笑