皆さんも花粉症の辛さから脱出できるかも?しれない?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が薦めた花粉症が回復するかもしれないサプリ

私がAさんに薦めたものというのは、SMSというサプリメントです。

薦めた経緯などの詳細はこちらから確認してください。

で、これが何?って感でしょう。
知らない人のために、このMSMというサプリメントの概略を紹介します。

MSMってなんですか?

MSMは正式名称がメチルスルフォニルメタンといいます。まぁ、正式名称とかって正直どうでも良いですよね。(笑

私が目を引かれたのは、身体の浄化作用と言いますか、毒素を抜いてくれる作用にひかれたんです。

まずは、効能と言うか特徴を書きます。

  • 関節痛やリウマチ・筋肉痛などの緩和。
  • アレルギー・花粉症の緩和。
  • 肝臓などの浄化作用。

などの症状に効果があるといわれています。が、正直この効果は本当なのだろうか?と、思ったのも事実で、私自信疑っていました。

が、今回の花粉症の改善で改めてこのMSMというサプリは効果があることが分かりましたね。

MSMの摂取タイミングは?

このサプリメントの飲ぬタイミングは、いろいろ考えた結果、食後が良いのではないかと思います。

理由は、浄化作用や解毒作用があるということですので、食べ物の中に含まれる「良くないもの」をいち早く排出する意味でもやはり食後がベストであると私は考えます。

MSMの摂取量は?

摂取量に関しては、ネットでも様々な事が書いてあって実際どうなんだ?という感じです。何かを見てそのまま書いているようにも見受けられますし・・・。

今一信憑性に欠けると私は思います。ですので、私がAさんに薦めた量をここに書いておきます。あくまでも目安ですので、そこいら辺を考慮してください。

一日に3000mgの摂取を薦めました。理由は単純で私が1000mgを飲んでいて効果が感じなかったからです。

これが良かったのでしょう。3000mgで効果があることが分かりましたから。このMSMは上限が最大5000mgと書いてあるサイトもありますが、私個人の感想では2000~3000mgが妥当な線だと思っています。

MSMは副作用は無いのか?

どんなものでも用法用量を守らなければいけません。どんな良いものでも害にしかならなくなります。

大量に飲んだから直ぐに効果がでるなんてことは無いのです。逆に急激な変化は、全ての事柄に言えることですがマイナスにしか働かないものです。

副作用というのは、しっかり守れば無害だといえます。私もAさんも何も問題が無かったですし、Aさんの家族も問題ありませんでしたよ。

海外製に拒絶間がある人。

確かにこう考える人もいるでしょう。ですがこういった製品に関しては、日本国内製よりも私は海外製のほうが信用できます。

特にアメリカやヨーロッパあたりの製品は、原材料もかなり厳選されています。
それに私から言わせればしっかり明記も出来ない日本製よりもはるかに良い製品が多いと考えています。サプリ先進国ですし、日本はまだまだです。

例えば、国産の野菜は安全。海外産は危険。こう思っている人はちゃんと目を開いてみてください。

日本は農薬大国で農薬の使用率は世界3位ですよ。1~2位は中国・韓国です。笑ってしまいます。アメリカは世界11位だった?かと思います。

ここだけを見ても分かる通り、安全神話なんか当の昔に終っています。灯台下暗しとはよく言ったものです。

まとめ

はい。これでMSMの紹介はおしまいですが、あまりメジャーではないサプリメントではありますが、知ってしまったら最後、使うしかありません。(笑


ベスト MSM 1500mg 120粒の商品ページへどうぞ。

自分は、長く続けていく!そんな方は、まとめて購入がお勧めです。

ベスト MSM 1500mg 120粒 3個セット商品ページはこちらです。

どちらも同じメーカーですが、製品の品質が私的には一番安心だなということで紹介させて頂きました。